20金後、ランニングにはまって少し痩せて、健康も締ってきていました。しかし、酔っぱらって転んでアクセスの親指を折ってランニングを出来ない毎年が続きました。数ヶ月で完治したのですが、走れるようになっても、前のように定期的にランニングをすることがなくなってしまいました。
骨折前は週間に3回から5回、10KMほど走っていたのが、とても走らなくなったわけですから、勿論プクプク太っていきました。30金になり、またランニングを始めたのですが、前述ほど走れず、走ってもなんだか体重が落ちなくなっていました。20金の頃に比べて確実に入れ替わり、スタミナ、同時に落ちているのを実感しました。ヒーリングにも前より歳月が罹り、数年でこれ程健康が衰えているのに驚きました。
30金になって最も気になっているのが腹部がだらしないことです。自分の腹部を探るたびに「あぁ、ここじゃもはやスイムスーツになれないや」と恥ずかしくなります。ランニングをしたり、山登りをしたりと意識的に体を動かすように熱中はしているのですが、たぷたぷのおなかをスイムスーツに生まれ変われる腹部に変貌させるにはいよいよ筋トレが必要です。スポーツは嫌いではないのですが、筋トレは何やら好きになれません。そこで、自分が近年始めたのがフラフープ。ちょっぴり重めのエクササイズ用のフラフープだ。まずは2日光に1回、どうしても10食い分以来やることから初頭、もうすぐ歳月かサイクルを増やしていこうと計画しています。
志すはキュッとしまるっきりびれだ。スイムスーツに生まれ変われる腹部に変貌できるよう「受領は勢いなり」のバイタリティで頑張りたいと思います。http://www.infotrg.org/